オリゴ糖の摂取方法

オリゴ糖は食品から摂取する事が可能です。1日5グラムが摂取の目安と言われています。その5グラムを摂取するのに必要な食品の量はゴボウ1本、玉ねぎ1個、便秘に良いと言われているバナナは13本です。きな粉にも含まれていて、きな粉71グラムに対してオリゴ糖が5グラムですが、砂糖入りのきな粉の場合はその倍の142グラムの摂取でようやくオリゴ糖5グラムになります。ゴボウ、玉ねぎは続けようと思えば何とかできそうですが、バナナときな粉は現実的な数字ではありません。

野菜しかし玉ねぎ1個とゴボウ1本も、毎日必ず摂取するのは難しいでしょう。またオリゴ糖の摂取は量だけではなく質も大切です。オリゴ糖は1種類ではなく、ラフィノースオリゴ糖、ミルクオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、環状オリゴ糖の種類があります。これらをバランスよく摂取する事が望ましいとされています。

残念ながら食事でこれらのオリゴ糖をバランスよく摂取するのは現実的ではありません。そのため、多くの人が栄養補助食品を利用しています。摂取方法は商品にもよりますが、多くが1日スプーン1杯程度の量を好きな飲み物や料理に混ぜて摂取する方法を採っています。これなら手軽に続けられます。