何故効果があるのか

オリゴ糖の効果は勿論個人差はありますが、オリゴ糖の摂取によって便秘が解消できた人が多くいるのは事実です。何故オリゴ糖が便秘に効果的かと言うと、オリゴ糖はビフィズス菌の栄養になるとされているからです。ビフィズス菌は腸内環境を整える菌として有名です。

オリゴ糖
画像引用 <私の便秘は解消しました。:便秘について>

ビフィズス菌が増えると腸内で酸が作られます。この酸が腸内を刺激する事で蠕動運動が活性化され便がより排出されやすくなると言われているからです。つまり、オリゴ糖自体には便秘を解消する成分そのものは含まれていません。

それならビフィズス菌を直接摂取した方が効果的ではないかと思う人も多いでしょう。ビフィズス菌はヨーグルトに多く含まれています。しかしビフィズス菌は菌としては弱く、食べ物から摂取しても多くが腸に届く前に死滅してしまいます。普段から腸内環境が整っている場合は腸に届くビフィズス菌が少量でも問題ありませんが、そうでなく慢性的な便秘になっている人には効果がありません。

頑固な便秘に悩んでいる人ほど、ビフィズス菌ではなくオリゴ糖の摂取に重点を置いた方がいい理由はここにあります。またオリゴ糖は腸内環境を整える働きが期待されているので、便秘ではなく下痢気味の人にも効果があるとされています。